レンタルをもっと身近に、もっと手軽に、カイノスレンタル.COM

TEL0800-888-4022

電話応対時間AM8:00〜PM5:00

close

home

課題解決提案

 

【初心者】インパクトドライバーのおすすめポイントとドリルドライバーとの違い

2020.04.24

その他

外出自粛することも多く、この機会に自宅でDIYにチャレンジしようと考えられている方も多いのではないでしょうか。そこで初心者の方向けにDIYを始める際に使う代表的な電動工具であるインパクトドライバーとドリルドライバーの違いについて分かりやすく説明していきたいと思います。

1.インパクトドライバーとは

電動工具の1つ。
ネジなどを打ち込んだり、穴を空けたり、研磨する際に使用するものです。
先端に取り付けるビットを交換すると1台で何役もこなすことができます。

どんな時に使うの?
主に工事現場のネジ打ち込み作業などに使用。
最近では一般家庭での家具組み立ての際などに使用されるケースも増えてきましたね。

普通のドライバーとの違い
パワーとスピードが段違い
①打ち込んでくれるので力を入れなくて作業ができます
②電動のため作業がはかどります

 

2.インパクトドライバーとドリルドライバーの違い

両方とも電動工具。ネジを締めたり緩めたりできます。

初心者の方はインパクトドライバーとドリルドライバーの見た目も似ていてどう違うのかと思われる方も多いかと思います。一番大きな違いは、回転させる時に打撃があるか無いかです。そのことで生じるメリットデメリットがそれぞれ違います。


インパクトドライバー

回転させながら打撃を加えます。
・音の違い:大きく響くことと「衝撃」を強く感じます。(デメリット)
・打ち込みが有るか無いかの違い:電動で打ち込んでくれるので力を入れる必要なく作業ができます。(メリット)

(厚み5cmの木材に使用してみた感想)
まず音にビックリ。そしてあまりのネジ締めの速さにもビックリ。
ネジを素材に軽く置く感じでした。スイッチを押したらあっという間にネジ締め作業が完了しました!

ドリルドライバー
回転のみです。
・音の違い:静かで「衝撃」もほぼ感じません。(メリット)
・打ち込みが有るか無いかの違い:打ち込みがないので固い素材へのネジの締め付けや穴あけには不向きです。(デメリット)

(厚み5cmの木材に使用してみた感想)
手動のドライバーではないので何度もドライバーを回さなくて済むので楽でしたし、早くネジ締めができました!
ただネジを素材に軽く置いただけでは締まらないため、腕の力を使って押しながらネジを締めました。力加減が難しく強く押しすぎてしまいネジを数回床に落としてしまいました。

パワー作業にはインパクトドライバー、繊細な作業にはドリルドライバーと覚えておくと良いと思います。

 

3.インパクトドライバーでできること

インパクトドライバーでは、インパクトドライバーの先に取り付ける工具を替えることで
回転をしながら打撃、穴あけ、研磨などを1台で3役もこなすことができます。

そのため作業用途からビット(先端工具)を選ぶのがポイントとなります。作業用途によって細かく書いてしまえばキリがないので省略させて頂きますが、自宅でDIYを楽しもうという方へは18V以下の充電式インパクトドライバーで十分だと思います。充電式でもパワーは十分あり、かつコードレスのため自由に持ち運びができ場所を選ばないからです。

ビット選ぶ際のおすすめポイントは?
大きく2つあります。

①どんな素材を使って作品を作るかを決める
→使用する素材によって選ぶビットの種類が決まります

②素材の厚みはどのくらいなのかを確認する
→厚みによって使用するネジが決まり、ビットが決まります

 

4.まとめ

インパクトドライバーや先端工具のビットについて大まかに理解頂けたかと思います。
インパクトドライバーを今すぐ手にして実践あるのみですね!

最後に
インパクトドライバーを使ってDIYしてみたい!と思われたのであれば、まずはインパクトドライバーのレンタルをおすすめします。良いと思って使ってみたら、期待していたのと違っていたからDIYやめてしまうということになってほしくないからです。レンタルのメリットは以下4つある思います。

①使用頻度の問題
とにかくこれが圧倒的にあると思います!初めて何かを挑戦される場合、DIYに限らずちょっと分からなかったり合わないと思ったらすぐに挫折してしまう方も多いと思います。このインパクトドライバーは私には使いにくいなと思った時も安心して別の商品を選ぶことができます。

②メンテナンスが不要
そもそも全く知らない商品を使用後にどう管理していくかなんて難しそうだし、面倒だと思われる方へはレンタルがおすすめです。使いたい時にレンタルすれば良いだけですし、メンテナンスはレンタル会社が日々してくれていますから安心して使えますね。

③商品劣化を気にしない
よく忘れがちなのがこちら。商品劣化?よくあるケースがバッテリーです。バッテリーは経年劣化していきますので、久しぶりに使おうと思った時に充電しても使えないなんてこともあります。私のPSPはまさにこれでした。久しぶりに使おうと取り出したらまさかのバッテリーが膨張していて使えませんでした。バッテリー交換しましたが結局本体も故障していて捨てることになってしまいました。

④保管場所に困らない
保管場所を確保するって案外面倒なことなんですよね。保管していても日々色々なものが積まれていき、もはやどこにやったのかすら分からない時もあるかと思います。そんなことを気にすることなく、レンタル会社さんを自分の倉庫だと思いながら好きな時に好きな物を借りることができちゃいます。そういう意味ではレンタル会社さんへはレンタルするというより自分の好きな商品を保管してもらっている保管管理会社のようなものとも考えられるかもしれませんね。

DIYが好きな方であっても、毎日あるいは毎週お休みの日に必ずDIYする方は少ないかと思っています。インパクトドライバーが故障した時には修理に出したり、修理期間は使えなかったりします。商品は使っても使わなくても経年劣化します。更にバッテリーは使用頻度にもよりますが2年前後で劣化してしまうので、いざ使おうと思った時に動かない可能性があります。保管する必要ないのも嬉しいポイントですね。

以上のようなことを踏まえ、レンタルであれば商品がメンテナンスされた状態かつ好きな時に借りられ、借りる期間も自由に決められます。1日から借りられ、直接借りに商品を取りに行くこともできれば、宅配してくれるところもあります。あなたのライフスタイルに合った使い道を見つけることができることでしょう。

気になった方は是非一度レンタルしてみてください。代表的な日本メーカーのマキタのインパクトドライバーには7.2V、10.8V、14.4V、18.0V、40.0Vなどあります。個人的には初心者の方でしたら18.0V以下で十分DIY楽しめると思います!

【レンタル1日1,050円~】マキタ インパクトドライバーTD149DRFX(18.0V)

以下の営業所では店頭受け取りも可能となっています。
愛知県内一覧
大府市碧南市刈谷市安城市西尾市

お問い合わせ・お見積り依頼

TEL0800-888-4022

電話対応時間 AM8:00~PM5:00

お問い合わせ・お見積り依頼はこちら